楽しすぎるライフスタイルに歓喜を!

7億円あったら!わたくしなら、ハイソサエティーマイカーに差し換えて、大きな全国アパートをしつらえて、めちゃくちゃディナーがうまいヒューマンをひと月30万円でやとって、図書館を構えて犬を放し飼いにしてぼけーっと空を見ながら悠々自適に生活したいな。二度と、俗世とは離れてしまってもいいから、自分だけの好きなものに囲まれて暮らしたい。それを叶えるためには一体何が必要なのかわからないけど、およそ家計風はいっぺんしてしまうのかもしれない。そうなれば、代価に見合った自分の手並みや景気を持つニードが生まれるのかもしれない。いかにも、貧乏な今の自分からはかい離してしまうだろう。代価とは、そういうものがあるのかもしれない。それでも、でも大切にしたいことは、代価を持ったとしても持てなかったとしても、自分が何を想いとして通じるかだろう。これさえはっきりしていれば、一瞬の大枚にまぶたがくらんで迷走してしまうこともないだろうと思うし、お金がなくなっていく恐怖も弱まるだろう。大事なのは、代価は期間を縮減できるから、その本当は要する意向であった余暇になった期間をどうして使うか、ということだろう。空いた時間を自分のポリシーに照らし合わせて面白く生きたいものですね。お金借りる おすすめ